読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wata-ame-rc’s diary

主にラジコン日記です

バッテリー今昔②

ハイテックX1ポケットその後②

前回は無事にLiFeバッテリーにバランス充電ができました。(出来たはず)

今回は、充電器購入のもう一つの目的であるサイクル充(放)電を試してみました。

サイクル充(放)電

 "サイクル充放電機能は任意に設定した回数の充放電を繰り返します。新品の状態や長期保管されたバッテリーの活性化やメモリー効果の改善時に使用します”

AC Balance Charger X1 Pocket 44241

AC Balance Charger X1 Pocket 44241

 

ここで、少し昔話を。

ラジコンのバッテリーと言えば、私が小学生だった当時とは比べ物にならないほど進化し種類も増えなお且つ価格もお安くなりました。

25年以上前の当時に使用していたバッテリーはタミヤのNiCdバッテリーで、一本しか所有していなかった私はラジコンを走らせらる時間も限られていました。

ニッケル・カドミウム(Ni-Cd)系の蓄電池には継ぎ足し充電(完全に使い切っていない電池に充電をすること)をすることによってのメモリー効果が起こるらしいのですが、当然、当時はそのような名前も理屈も分かっていませんでした。が、バッテリーは使えば使うほど満充電しても走らせられる時間が減っていく。。と言う悲しい現実だけは理解していました

時は流れて、、今から12年ほど前に復刻したホーネットを購入したのが一度目のラジコン復帰なのですが、昔を思い出してとりあえず走れば良いやぁって感じだった事とNiCdバッテリーと充電器のセットが一番安いということもありまたしてもNiCdバッテリーを購入。

NiCdバッテリーの単価自体が安くなっていたのでバッテリー自体は三本購入しました。

購入当初は走らせられそうな場所を見つけては走らせに行っていましたが、次第にラジコンをする機会も環境も減り、いつしか埃をかぶるように。

 

そして案の定使えなくなっていました。。

 

 

 

 

サイクル充電を行うバッテリーは10年以上前に購入したNiCd バッテリなので、充電器付属のコネクタで充電ができます。

復活するかなぁ。。

 

結果として、3本中2本が復活しました♪

f:id:wata-ame-rc:20161108225217j:plain

バッテリーのつなぎ方はこんな感じ。

 

f:id:wata-ame-rc:20161108225248j:plain

サイクル充電終了後の充電器のモニタ。

 

これって、1700mAhの容量のバッテリーに1253mAhが充電出来たってことかなのかな?ちなみに3本中1本は完全に充電器に受け付けてもらえず、サイクル充電スタート直後に電源が落ちてしまいました。

 

使い方良くわかっていませんので間違っているかもですが。。

 

ラジコン以外の日常ブログも書いてます良かったらどうぞ↓

wata-ame-free.hatenablog.com

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村


ラジコン ブログランキングへ