読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wata-ame-rc’s diary

主にラジコン日記です

タミヤ カスタマーサービスでの注文

ホーネット

ホーネットの思わぬ活躍に・・

先日のラジコン走行会でデュアルリッジのお披露目だぁ!と喜び勇んでいたものの、まさかの起動できずで終了した現実に打ちひしがれそうだった(大袈裟すぎるだろw)私の心を救ってくれたのが、ビックタイヤ化したホーネットでした。

 

今回訪れた所には林のような場所もあり、ただでさえ起伏に富んだ地面なのですがさらに枯れ木や枯れ枝が重なり通常の1/10のラジコンではタイヤが空転してしまうようなエリアがありました。

しかし、ビックタイヤ化してスピードを失った換わりに圧倒的な走破性を手に入れたホーネットにとって見ればまさに独壇場です!

枯れ木や枯れ葉、多少の起伏など物ともせずにビックタイヤならではの豪快な走りで駆け抜ける姿はまさに爽快♪

ありがとうホーネット!!

 

ふぅ~~。。

一通り遊び倒してから片付けの準備を初めてふと。

『ホーネットのボディボロボロ過ぎるだろっ!!!』

 

そうなのです。気づいていなかった訳では無いのですがあえてそこには触れないようにしていました。思えばこのホーネットを手に入れたのは今から10年以上前になります。ただ、ここまでボロボロになったのはラジコンに本格的に復帰したごく最近の事なので、つまり古いからボロボロなのでは無く私の操縦及びマシンセッティングが下手だからボロボロなのです。(書いてて情けなくなってくるわw)

 

『直すか。。。』

ビックタイヤ化して一段落ついたつもりになっていましたが、どうせなら奇麗なボディを載せてあげましょう!せっかくここまで走破性も上がり楽しませてくれたのだから。私はホーネットのボディを直すことにしました。

 

カスタマーサービスでの注文

で、ここからが本題。

まずホーネットのボディの問題点はふたつ。ポリカーボネイト製のボディ後部がボロボロでウイングは既に無い状態なのと、ボディをシャーシに取り付けるボディマウントが削れていて無い事。

※写真の主に黄色丸印の周辺がボロボロ度合いが酷い。。

f:id:wata-ame-rc:20170112213457j:plain

ホーネットの組立説明図を見るとボディマウントに必要なパーツはDパーツに含まれている様子。ただ正直必要なのはDパーツの二部品だけなので何となく勿体ない。

これは自作で何とかしようw

結局、カスタマーサービスで注文したのは、

1/10ホーネット(58336)

・ボディウイング(9805020)×1

・ステッカー、マスクシール(9495452)×1

の二点を注文用のメールで送信。

 

ちなみに、タミヤのカスタマーでの注文方法は四種類あり、代引きとクレジットカード払い(タミヤカードのみ)の場合は注文用のメールフォームがあるのでそこから注文が出来ます。

他には現金書留、郵便振替での注文とFAXでの注文がありますがそちらは専用用紙が用意されているのでそれを利用してください。(この情報必要だったか!?w)

 

ま、とにかく注文は済んだので後は届くのを待つだけです。

早くこないかなぁ~♪

 

※ホーネットビックタイヤ化に関しての記事はこちら↓

wata-ame-rc.hatenablog.com

wata-ame-rc.hatenablog.com

wata-ame-rc.hatenablog.com

 

 おつまみブログも書いてます!良かったらどうぞ↓

wata-ame-free.hatenablog.com

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村


ラジコン ブログランキングへ